18~39歳の人限定のとても便利なカードJCB CARD W

JCBでは、JCBオリジナルシリーズとして、一般的なJCBのクレジットカードの他にJCB CARD Wというカードが出されています。このカードの申し込みが出来るのは18~39歳の人のみという、若い人にターゲットが絞られているカードです。カードを作るのが初めての人にはぴったりで、便利な点がたくさんあります。

この記事では、そんなJCB CARD Wの特徴についてまとめたいと思います。

JCB CARD Wの特徴やメリット

JCB CARD Wは、普通のJCBカードとともにJCBオリジナルシリーズと銘打たれて発行されているクレジットカードのうちの一つです。2017年に発行開始されました。

クレジットカード会社大手のものということで安心感を持って使えるカードです。しかし年会費はというと永年無料です。JCB加盟店ならもちろんどこでも使うことが出来て、その場所の数はおよそ3000万に上り、非常に便利です。

これらのポイントだけを見ても沢山のメリットがあって、とても使いやすいカードと言えるのではないでしょうか。

このカードで最も特徴的なことは、申し込み者に年齢制限があることで、対象となる年齢は18~39歳とされています。この範囲内で、学生である場合、もしくは本人か配偶者に安定継続収入がある場合がカードが作れる条件であり、比較的審査に通るのが厳しくないカードと言われています。若い人向けに開かれた、作りやすいカードがあるというのは、その年齢層に当てはまる人であれば嬉しいですよね。

また、作るときには年齢制限がありますが、その後40歳以上になってもそのまま更新可能なので、カードを手放さなければならないわけではありません。

発行となれば申し込み日からおよそ3日~一週間後に手に入ります。カードが届くまでのこのスピードの早さも、メリットのうちの一つでしょう。

カードデザインは、ネイビー系の1種類です。

JCB CARD W申し込みにまつわる留意点

JCB CARD Wとともに発行開始になっているJCB CARD W plus Lというカードがあります。女性向け特典が付いていてピンク色をしているこのカードと比較し、JCB CARD Wは男性向けとカテゴライズされているかと思えるかもしれません。しかしそのような区別があるわけではなく、JCB CARD Wは男女ともに申し込めます。

申し込みはWeb限定になっていて、会員専用WEBサービス「MyJCB」とウェブ明細の「MyJチェック」への登録を行います。そのためオンライン上で引き落とし口座登録可能な銀行口座が必要です。

JCB CARD Wは毎月15日締めで、翌月の10日が支払い日となっています。カードを作った暁には忘れないよう気に留めておきましょう。

JCB CARD Wでは、家族カードやETCカードも発行可能で、いずれも年会費は永年無料です。家族カードは本人と生計を共にしている18歳以上の家族が対象になっているので、本人と違い40歳以上であっても作れます。ただ、家族カードは本人が学生の場合は発行不可という条件があります。

JCB CARD Wの安心のサービスとは

JCB CARD Wでは、「JCBでe安心」制度、紛失・盗難サポート、安心お知らせメールといった、JCBのセキュリティサポートが適用されます。

「JCBでe安心」制度は、オンライン上での身に覚えのない利用があったとき、その請求の取り消しをお願い出来る制度です。紛失・盗難サポートでは、カードの紛失、盗難があった場合にその連絡を、24時間サポートで受け付けてもらえます。またカードの不正利用があれば、紛失、盗難の連絡をした日から60日前以降の損害額の補償を受けることが出来ます。

安心お知らせメールというのは、登録しておくと利用可能残高が利用可能総額を越えたとき、メールで連絡が来るというものです。いずれも安心してカードを使うことをサポートしてくれ、心強いでしょう。

また、JCB CARD Wには海外旅行傷害保険と海外ショッピングガード保険が付帯されています。保証金額は、海外旅行傷害保険は最高2000万円、ショッピングガード保険は最高100万円です。海外へ行く用事が多い人には安心材料ですね。

JCB CARD Wのポイントプログラム

JCB CARD Wでは、ポイントがお得に貯まることも特色と言えます。1000円分買い物をするたびにOki Dokiポイントという、独自のポイントプログラムのポイントが2ポイント貯まるのですが、これはJCB一般カードの2倍の割合です。ポイント還元率は1.0%となっており、クレジットカードの中で高還元率カードの部類に入ります。

スターバーックス、セブンイレブン、AmazonなどのJCBオリジナルシリーズパートナーのお店で買い物すると、貯まるポイントが2〜10倍になり、非常にお得です。またJCB CARD Wは、電子マネーQUICPayに紐づけて支払いする形でApple Pay、GooglePayにも対応しています。ポイントを貯められる場所がメジャーな所を中心に、幅広くて助かりますよね。

貯まったポイントはnanacoポイント、dポイント、楽天ポイントなどのポイントや、ANAマイル、JALマイルなどのマイルへの交換、現金への交換可能です。

まとめ

JCB CARD Wの長所は主に以下の点にまとめられます。

  • 若い人が作りやすく、手元に届くまでの時間が短い
  • 年会費は永年無料、使える場所も多く便利
  • ポイントプログラムがお得である

使い勝手がいいカードですので、18~39歳という発行対象年齢に当てはまる人は、申し込みを考えてみてはいかがでしょうか。