JCB一般カードのメリットを最大限に活かす方法とは!?

JCB一般カードって、年会費を支払うから余計にお金が掛かって手が出せないと思っていませんか?

JCB一般カードの特徴をおさえることで、年会費以上に安心してポイントでお買い物ができるお得なメリットを最大限に活かせます。それは年会費を支払うことで得られるメリットを知ることが大切です。

JCB一般カードとは

JCB一般カードは日本が発祥の国際カードと言われています。JCB一般カードを申し込むと、入会した初年度の年会費が無料なので、初めてクレジットカードを活用する人に安心して利用できます。

JCB一般カードの加入ができる条件として年会費の支払いがあることから、対象年齢が高校生を除く経済的に自立した18歳以上となります。つまり、安定した収入を得ている社会人を対象にしているため、安定を重視したサービスということです。

安定を重視したサービスの内容は、セキュリティーの高いツールがあるものとポイント還元や保険がバランスよくあることが特徴です。カードをなくした際には、紛失したカードの損害額分を補償してくれるので、安定性を重視しているのが伝わってきます。

JCB一般カードを活用するメリット

JCB一般カードは安定性を重きに置いているように見えますが、ポイントが多く還元される店舗を把握するとメリットを大きく活かせます。

日本国内の旅行に関する傷害保険もついている

日本国内の旅行に関する傷害保険はJCB一般カードやゴールドカードのみです。クレジットカードの中でもただ一つであり、日本全国で旅行しても傷害保険がつくので、ポイント還元される対象の店舗も気軽に立ち寄れます。

そのため、安心してポイントを貯められるのが大きなメリットです。

OkiDokiポイントで多くのサービスを受けられる

OkiDokiポイントはJCB一般カードで使うことができ、対象の店舗を利用することで多くのポイントが還元されます。OkiDokiポイントはディズニーリゾートチケットやその他のポイント変換、キャッシュバック、ポイントで購入などのサービスが揃っています。

ディズニーリゾートのチケットは現金で支払いだと高いですが、OkiDokiポイントを利用するとポイントでチケットと交換できます。また、キャッシュバックやポイントでの購入での現金変換は1ポイントで3円以上交換できるのです。

後払いできる電子マネー付きのカードがある

クレジットカードは一カ月間買い物をしてから、後で一気に支払うことが多いですが、電子マネーならば直前後に支払えます。後払いできる電子マネーは貴重であり、チャージ金額が足らなくても2万円以内で収まれば、後で支払うことができるのです。

電子マネー付きのJCB一般カードに申し込めば、そのカードを支払い時にかざすだけで支払いが完了になり、手短に済ませることができます。

JCB一般カードの活用で低コストに抑えるコツ

JCB一般カードを効率的に活用すると、現金が大きく掛かることなく、ポイントで購入できます。

h3ポイントが還元される店舗の利用で地道にポイントを貯める

JCB一般カードでOkiDokiポイントが多く還元される店舗は主にスターバックスやセブンイレブン、Amazonです。特にスターバックスは10倍とポイントが還元されるので、スターバックスが自宅近くにあると購入する機会が増えます。

セブンイレブンとアマゾンはポイント還元が3倍です。スターバックスなどのポイント還元対象の店舗はいつでも高く還元されるので、それらの対象が自宅付近にあるか確認しましょう。

高額のお買い物は貯めたポイントで購入する

高額のお買い物でポイントとして購入できるのが、主にディズニーリゾートのチケットです。また、特典がつく期間内に高額でお買い物すると、メンバーシップサービスとして、OkiDokiポイントが50%アップします。

その特典がつく期間内を狙うと、OkiDokiポイントが普段の倍以上にアップするので、それまでにポイントを貯めておくことが大切です。OkiDokiポイントが消失するまでの期間が、購入時のポイントがついてから2年間になります。

海外旅行する時はJCB一般カードのサービス提供場所を把握する

海外旅行時にJCBのサービスを提供してくれる海外は主にロサンゼルス、ホノルル、ソウル、台北、パリです。JCB一般カードの海外でのサービスは、主に荷物の一時の預かりや現地の情報誌の閲覧、緊急サポートがあります。

また、JCBの海外での加盟店はホテルやレストランがあり、その加盟店で予約やお買い物をすると、OkiDokiポイントが2倍還元されます。観光目的の海外旅行であれば、JCBのサービス提供場所に沿って決めていくと、途方に暮れて迷うことがありません。

まとめ

  1. JCB一般カードはポイント還元と保険がバランスよく設定されている
  2. メリットは日本国内旅行時の傷害保険でポイント還元対象店舗に行きやすい
  3. ポイント還元対象の店舗の利用でポイントをコツコツ貯めることが大切

以上でJCB一般カードで低コストで抑えるコツでした。私はこのコツを知ったことで、普段のお買い物以上にお得にポイントで購入できるようになりました!これを知ったあなたは、自分の好きなことにお金を使う余裕ができますよ!