ライフカードの特徴とは?メリット・デメリットをカンタンに解説

ライフカードって聞いたことがありますか?ライフカードとは、ライフカード株式会社が発行している年会費無料のクレジットカードです。

常にクレジットカードの上位にランキングしていて1度は聞いたことがあるかもしれませんが、いまいち特徴を把握できていない方も多いでしょう。

そこでライフカードの基本情報やメリット・デメリットを紹介していきます。クレジットカードの発行を考えている方ぜひ参考にしてください!

そもそもライフカードって?特徴をカンタンに解説

「ライフカード」とは年会費無料のクレジットカードで、一見『今どき珍しくない…』と思うかもしれませんが、お得にポイントを貯めたい方にとっては無視できないポイントでしょう。

例えば、維持費がかかるカードですと、年会費分のポイントを貯める・回収できなければ、損ですし、使うメリットもあまり感じられませんよね。また「ライフカード」は、『JCB・VISA・ Master Card』の国際ブランドから選択することができます。

他のクレジットカードでも、国際ブランドを使用していることが多いですが、好みに合わせて国際ブランドを選べるのも大きな特徴でしょう。

例えば、海外に行くことが多いのなら、「VISAやMaster Card」の方が使い勝手がいいですし、VASAをすでに持っているなら、JCBを選んで異なるサービスを受けられるのもメリットいえます。

ちなみにライフカードは、クレジットだけでなくETC・家族カードを無料で作れますし、審査基準に収入の基準がないので、学生や専業主婦の方でもカンタンに作れますよ。

つまりクレジットカードを手間なく作りたい!お金をかけたくない!という方にオススメできるカードなんです!

ライフカードのメリットは豊富

ライフカードは年会費無料で、損することなく作れるカードと解説しましたが、その他にもお得なサービスがたくさんあります!ライフカードの主なメリットを挙げていきますね。

お得にポイントが貯まりやすい

ライフカードは、通常ですと0.50%なのですが、初年度はなんとポイント還元率が1.5倍になり、0.75%まであがるんです!(キャッシングやリボ・分割払いはポイント対象外)

ライフカードは利用金額によって、ステージが上がりポイント付与率が上がるのですが、初年度はワンランク上のステージと同じ付与率を受けられます。無料で作れる上にポイントがポイントが貯まりやすいのは、かなりお得ではないでしょうか?

さらに誕生月にお買い物をすれば、ポイントが3倍で1.5%に跳ね上がるんです!しかも誕生月なら、日数制限がないのでその月はいつでもポイントが1.5%になります。この期間に食料品や日用品をまとめ買いすれば、カンタンにポイントが貯まりますよ。

普段利用しなくても無料でとりあえず作って、誕生月にだけ利用するのもありですね。

利用金額でポイント付与率があがる

ライフカードは、年間の利用額に応じてポイントの還元率が上がっていく仕組みです。例えば、最初はレギュラーステージは年間で49万円で1.0倍になり(1,000円=1ポイント)、年間50万円以上使うと1,5倍になります。最大で年間200万円以上利用すれば、2,0倍になることも。

つまり生活費など支払いなど、メインに使えばポイントもガンガン貯まっていくんです!また、年間50万円以上利用すればボーナスとして、300ポイントももらえます。

ちなみにポイントも有効期限も手続きをしておけば、最大で5年間キープすることができるので、失効するリスクが少ないのも地味に嬉しいポイントではないでしょうか?

『いま買いたい物がないんだよなぁ』となっても、貯めてから好きな物に使えそうですね(笑)

海外旅行でサポートしてくれるアシスタンスサービス

海外に行くことが多いのなら、「LIFE DESK」の海外アシスタンスサービスを利用できるのもメリットでしょう。「LIFE DESK」は、『現地でのホテル・レストラン・航空券の予約やカードの紛失・盗難』にあった際のサポートをしてくれるサービスです。

また20ヶ国に専用の窓口を用意しているので、病院や医療機関の手配をしてくれるので、初めての海外旅行でも安心できるかと思います。

またもし紛失しても、盗難を補償してくれるサービスもあるので、届け出をだして60日以内の期間に被害が合った場合に、被害分をライフカードが負担してくれるのも嬉しいポイント。

ライフカードの注意点・デメリット

年会費が無料ですと、メリットばかりに注目されがちですが、しっかりデメリットを把握しておくのも重要ですよ!デメリットや注意点を把握しておくことで、作った際に後悔することもなくなるでしょう。

継続的に利用しないとポイント還元率が高くない

ライフカードは初年度の還元率は0,50%になりますが、次年度以降は0,5%と決して高くありません。たしかに年会費無料で初年度0,75でお得ですが、通常の0,5%だけを見ると、けっこう普通です。

ただ、ライフカードをメインに利用すれば、年間利用額も上がりポイント付与率もどんどん上がっていきますよ。

ライフカードのメリットでも紹介しましたが、誕生月の1,5%還元を利用するだけでも、ポイントが貯まりやすいです。また継続して利用すれば業界最大の還元率を発揮するので、ライフカードをメインに使うかたなら、お得なサービスかと思います!

旅行損害保険がついていない

年会費無料のライフカードには「旅行損害保険」がついていません。というのも旅行時の保険を受けたいのなら、年会費1,250円の「旅行損害保険付き」別のライフカードを購入しないとサポートを受けられないのです…。

つまりショッピングの保険も盗難に合っても、自己責任ということ。

ただ入会した初年度なら無料で利用できますよ。海外に行くことが多いのなら、物足りないかもしれませんが、次年度以降に年会費1,250円払えば、海外旅行最大で2,000万円と国内旅行で最大1,000万円を受けることも可能。

解約が面倒くさい

最後に紹介するデメリットは、ライフカードの解約方法が「音声案内」と「オペレーター案内」でしか解約できないこと。

ネットからの解約ができなく、オペレーターも曜日によっては繋がりにくいので、ネット簡潔で手続きできないのがネック…。

ただ電話1本で解約できるので、ネットの手続きが苦手な方や、余計な書類を使わないで解約できるので、誰でもカンタンに解約することはできますね。

まとめ

ライフカードは年会費無料で、使い方しだいでは業界最大の還元率を誇るクレジットカードです!まとめると、

  • 発行して初年度の還元率は0.75%
  • 誕生月なら還元率が3倍になる
  • ステージが上がるとポイント付与率が上がる
  • 通常のポイント付与率は0,50%で高くない
  • 旅行損害保険は別途で、1,250円かかる
  • 解約が電話のみで面倒くさい

ライフカードは審査も通りやすく、年会費もかからないので気軽にクレジットカードを利用したい方にオススメです。

オンライン手続きなら、1週間程度で届くので、気になっている方はぜひ検討してみてください。